7月1日シンポジウム「着実の進んでいる核融合開発~地上の太陽の実現~」
はおかげさまで盛会でした。
これまで開催のシンポジウムはシンポジウムのページをご覧ください。




次回シンポジウムは10月1日に「アジア・太平洋の戦後70年と今後」
と題するパネルディスカッションを準備中です。
詳細が決まり次第このページでご案内します。

テーマ
「アジア・太平洋の戦後70年と今後」
パネリスト
渡辺利夫拓殖大学総長)
湯浅 博(教育・食育アドバイザー)
宮家邦彦(キャノングローバル戦略研究所研究主幹)
石 平 (1988年来日留学、2007年日本国籍帰化)
山田吉彦(東海大学海洋学部教授)
日時
10月1日(木)15:00~18:00
場所
衆議院第一議員会館 大会議室